★次回から【そーゆうぶろぐ】と検索してください★

【Googleアドセンス必勝法】ブログスタート12日目で一発合格した攻略方法


そーゆうです。(Twitter:@so_you_blog)

ブログを始めて12日。

僕も早くGoogleアドセンスに登録して審査を受けたい、通過したいと思っていました。


なんと。

まさかの。


1発で合格してしまいました!!!

今回はGoogleアドセンス審査に1発で合格した【必勝法】をお教えしたいと思います。

最後までご覧ください。

パソコンのグーグル画面

【 Googleアドセンスとは? 】


Googleアドセンスとはその名の通りグーグルが提供している『コンテンツ連動型広告配信サービス』のことをいいます。

文章だけ見ると『ナニコレ』 『難しそう』 『???』となってしまうので、大雑把に説明をすると、『あなたのサイト(ブログ)に企業からの広告をつけて収益に繋げましょうよ!』って感じです。

よく調べものなどをするときにウェブページを開いたら色々な宣伝が出てきますよね?

それがGoogleアドセンス広告です。

広告を載せるための初期費用・月額費用は一切かかりません。

『そしたらいつでも誰でも自分のサイトに広告を貼れてハッピーやん!これで有名になってやるー!』と思いますが。

Googleアドセンスには審査があります。
その審査に通過するために、多くのブロガーの皆さんが汗と涙の苦労をしてきています・・・

【 Googleアドセンスの審査基準 】


上記でお伝えしたとおり、グーグルアドセンスには審査があり、そこを無事に通過することができれば一人前のブロガーになれます!

【 独自ドメインの取得 】


まず最初に、独自ドメインの取得です。
ブログサイトを作成する際に、必須事項となるのでこちらは必ず取得してください。

まだの方はこちらが格安ドメインサイトです。

Xdomain↓↓↓

https://www.xdomain.ne.jp/

【 アダルトや暴力的な表現や画像などが使用されていないサイト 】


2つ目の審査基準として、インターネット利用者は子供から大人まで幅広いため、アダルトや暴力的な表現や画像などが使用されていないサイトが挙げられます。

自分の子供がネットを見ていて不安になるようなサイトは嫌ですよね。

【 極端に投稿数が少なく更新頻度が低いサイト 】


3つ目は極端に投稿数が少なく、更新頻度が低いサイトは信用性が薄いです。
継続は力なりですね!

【 視聴者(読者)にとってまた見たくなるようなサイト 】


4つ目は視聴者(読者)にとってまた見たくなるようなサイトであるか。

【 他のサイトと差別化 】


5つ目は他のサイトと差別化できているか。

ようはコピペしただけのような記事ばかりが投稿されていないかということです。世の中は似ているサイトがあふれかえる中、独自性を持っているサイトは評価が高いです。

自分にしか出せない色を追い求めましょう。

【 誤字脱字が少なく、適正な文字数で投稿 】


6つ目は誤字脱字が少なく、適正な文字数(1つ1つの記事が短すぎない)で投稿されているか。
とにかく読み手にとって見づらくないか。内容が少なすぎるのもダメです。

視聴者にとって有益かつ見やすいことはサイトの評価に直結します。
投稿前には必ずチェックしましょう。

他にも検索をすれば審査基準とされる内容がたくさん出てきます。

まずは審査基準を熟読し、それに沿った記事構成をしていくことが大切ですね。

Googleアドセンス登録方法


ブログサイトの開設が終わり、上記の基準を満たしたら、
Googleアドセンスに登録しましょう。

【登録方法】 (リンク有)


Googleアカウントの作成


アドセンスアカウントの申し込み・有効化


サイト内での広告設定


こちらの手順になります。

文章を丁寧に読みながら進んでいきましょう。

つまづくこともありますが、パソコンがド素人の僕でも設定することができたのでなにも心配いりません。

時間には余裕をもって申し込んでいくことをおススメします。

【 実践『必勝法』公開 】


ここからは、僕がGoogleアドセンスに申請をする前に準備したことを紹介していきます。

デジタルな脳内

1.サーバー


サーバーに関しては、ほとんどのブロガーの方々が利用しているエックスサーバーです。

とにかく検索しまくって試行錯誤の上、サーバーレンタルに辿り着きました。(笑)

2.テーマ


無料テーマ、有料テーマとあると思いますが、ド素人の僕は最初から有料テーマを選びました。

選んだテーマは『THE THOR(ザ トール)』です。

お金はかかりますが、有料テーマを選んでよかったと思います。

素人ではブログのベースを作成するのに1日以上かかると思います。

それを短縮し、すぐにブログ作成に時間を使うことができました。

時間をお金で購入したようなイメージです。

3.記事数


申請前に書いた記事数は9記事

一般的には10~20記事以上の投稿をおすすめしていることが多いです。
ですが、1記事1記事のボリュームや内容によっては、それ以下でも審査に通るということがわかりました。

たくさん記事を投稿すればいいということではなく、文字数と多くの読者が読みたくなるような内容の濃さで勝負するのも有りかと思います。

中には3記事ほどの投稿で審査に受かっている方もいました。

個人的にはアドセンスに受かるまでは、定期的に更新を続けることをおススメします。

4.更新頻度


更新頻度は1日1記事更新するかしないかでした。

12日間で9記事なので、大体1.3記事くらいですね。

一発で合格する確信はなかったので、
とにかくGoogleアドセンスに通過するまでは、早めのペースで投稿していこうと決めていました。

5.カテゴリーを絞る


記事のカテゴリーの大半は、『ファッション・ブログ関連』の内容を投稿しました。

ある程度記事のカテゴリーを絞った投稿をしていくと統一感のあるブログになり、サイトとしてまとまりが出てきます。

僕を含め、初心者は『雑記ブログ』になってしまうことが多いです。

雑記は記事選定に困ることがないところがポイントですが、
専門カテゴリーではない分、検索上位に上がりづらくなります。

カメラやブーツなどのビンテージアイテム

6.画像を使って見やすく


適度に画像を入れることを意識しています。

サイトを見る方は、文字がズラズラと書かれているよりも、文字に対して画像で説明やイメージが膨らむほうがわかりやすいです。

フリー素材の画像は『Canva』や『Pixabay』から無料でダウンロードしています。

7.文字数のボリューム


一般的には1000~1500文字と言われているようですが、あくまで参考程度だと感じます。

内容的に誰が見ても短い淡白な記事はダメですが、しっかりと考えて『結論』『理由』『具体的な解説』『結論』の書き方をしていけばそこそこのボリュームは出ます。

スマートフォンのSNSの種類

8.視聴者への価値提供


視聴者の期待に応えられているか、価値が提供できているかも大事です。

とにかく見る人の目線に立って記事を書いていくことをおススメします。
読み手と書き手の立場を逆転させたときに、わざわざ読みにくいサイトを率先して見る人なんていませんよね?

視聴者の悩みや不安を解消してあげるような投稿をすることにより、Google側の評価にも直結していきます。

やたらと横文字を多く使ったり、難しい言葉や漢字を並べてしまっては理解することができずにページを閉じてしまいます。

9.申請後も投稿・修正する


一番下の【非モテ】【ビジネスカジュアル】は申請後に投稿しています。

申請後に一度も投稿がない、記事の更新もしていないとなるとGoogle側から更新頻度の関係で引っ掛かりそうと思ったので。

そーゆうぶろぐトップページ
そーゆうブログトップページ
そーゆうブログトップページ


その他の投稿も少しずつ修正をかけ、文字数や見やすさを改善しました。

以上が僕が実践した【必勝法】でした。

まとめ


これからブログサイトを立ち上げる方、Googleアドセンスに申請をする人は是非参考にしてみて下さい!

なかなかアドセンス申請を出すのに躊躇ってしまってる方も、
一度確認をして申請してみましょう。

申請を出してからわかることもあると思います。

頑張りましょう!

SO_YOU_BLOGの最新情報をチェック!