★次回から【そーゆうぶろぐ】と検索してください★

【 最新版 】ファッションの基本~メンズ編~

そーゆうです。(Twitter:@so_you_blog)

今回はファッションの基本について解説していきます。

おしゃれ初心者
おしゃれしたいけど自分に似合う洋服がわからないよ。
おしゃれ初心者2
いつも同じ服装しちゃうんだよなー。

ファッションの基本はサイズ感が命です。


・おしゃれの基本がわからない

・自分に合う服がわからない

・ブランド知識がない

ファッションの基本 【 フレーズ 】

マイクに向かって叫ぶ少年

おしゃれを楽しむ上で知っておきたいフレーズを箇条書きにしてお伝えします。


・ファッション・・・ヘアメイクやアクセサリーなどすべてを含めた総称

・アパレル・・・衣服のみの総称

・トップス・・・上半身に着るものの総称

・カットソー・・・Tシャツ

・スウェット・・・トレーナー

・パンツ(ボトム)・・・ズボン

ファッションの基本 【 シルエット 】


ファションにおいて1番大事なのはシルエット
です。

例えアイテムが無地やシンプルなものであってもシルエットさえ意識していればおしゃれに見せることができます。

僕自身、無地やシンプルな洋服ばかり購入してコーディネートしていますが、初めて会う方におしゃれですねと高確率で言われます。

Iライン

雑誌オーシャンズの男性
引用先: https://oceans.tokyo.jp/


Iラインというのは『 I 』という文字の形を表したシルエットで上半身・下半身ともに細身なシルエットのことをいいます。

上下ともにジャストのサイズで合わせています。

一般的にはスーツスタイルやジャケットスタイルなどのビジネスカジュアルやフォーマルスタイルで取り入れられることが多いです。

Yライン

雑誌オーシャンズの男性
引用先: https://oceans.tokyo.jp/


Yラインは上半身にボリューム感ををもたせ、下半身は細身なシルエットのことをいいます。
左の方はダウンジャケットにパンツがテーパード(膝から下が細くなっている)なのでYライン風のシルエットです。

多くのファッション好きな方やおしゃれな方が取り入れていることが多いシルエットですね。

Aライン

雑誌オーシャンズの男性
引用先: https://oceans.tokyo.jp/


Aラインは上半身は細身ですっきりと、下半身はボリュームのあるシルエットで合わせることをいいます。

一見おしゃれ上級者しか無理だよ・・・と思うかもしれませんが、よく見るとどちらも無地・モノトーンで統一されていますよね。

パンツもサイズアップというよりも太めをチョイスしているのでウエスト部分は違和感ありません。

ファッションの基本 【 サイズ感 】


上記のシルエット画像を見て自分が好きなシルエットはみつかりましたか?

ここからはサイズ感の説明です。

サイズ感はコーディネートのすべてを決めるといっても過言ではありません。

普段からMサイズばかり購入していませんか?
自分の体型だけに合わせてサイズを選んでしまうと一般的な普通の人になってしまいます。

今もっとも取り入れやすいのはYラインです

トップスを1サイズアップしてパンツは細身を選びましょう。

サイズ感を変えるメリット

雑誌オーシャンズの男性
引用先: https://oceans.tokyo.jp/


トータル的にはモノトーンで落ち着いたコーディネートに見えますが、コートのサイズ感が少し大きめなのわかりますか?

パンツのシルエット・サイズ感は細身、丈感も少し短めにしていますね。

レザーシューズにすることによって上品な大人のイメージになります。

このコーディネートが全体的に細身のシルエットであればIラインのカチッとした雰囲気に。コートをサイズダウンしパンツのシルエットをワイドにすればAラインの完成です。

このようにサイズ感を意識するだけで印象は大きく変わります。

サイズ感を変えるデメリット

ストライプの帽子を被った赤ちゃん


サイズ感でおしゃれをすると仲のいい友人から『 どうした?(笑) 』みたいな感じで面白がられるかもしれません。

ファッションは個性なのでどんな格好をしたっていいんです。
どんな色の服を着たっていいんです。

面白がられるのは最初だけ。自分が思うおしゃれを続けていけば必ず認められるので自信を持ちましょう。

ファッションの基本【 アイテム 】


おしゃれをするために使いやすいファッションアイテムは3つです。

パーカー

ハイプビーストのシュプリーム着用男性
https://hypebeast.com/


ファッションアイテムの中で誰もが1度は手にしたことがある『 パーカー 』は必ず1枚は持っておいて損はないです。

夏以外の3シーズンで着用することができ、メインでもインナーとしても使えます。

またプルオーバー( 被り )のタイプとジップタイプの2種類があるので着方も様々。

僕が愛用しているヘビーウエイトのおすすめパーカー記事はこちら ↓↓↓

クロスステッチのヘビーウエイトパーカーはサイズ感が超重要【 生地感最高 】

デニムパンツ

ハンガーに掛かっているデニムパンツ


こちらもパーカー同様に定番アイテムですね。

デニムを履いたことがない方はなかなかいないんじゃないでしょうか。

細身のスキニーから太めのストレートまで幅広いシルエットで展開され、ブランドによってデニムの色・シルエット・デザインが違うため、自分に合うブランドを探すのも楽しいと思います。
Iラインにはスキニー、Aラインにはストレート、Yラインにはスキニー・テーパードなどシルエットでラインを変えることができます。

デニムはシルエットが命です。下記に記事を参考にしてみて下さい。↓↓↓

20代・30代男性へおすすめしたいデニムのシルエットとブランド

スニーカー

ナイキエアジョーダン5を履いた男性


やはりスニーカーは外せないアイテムですね。

今やスニーカーをベースに洋服のコーディネートをする方も多いのでファッションアイテムの軸となります。

ローカット・ハイカット・レザー・キャンバスなど型も違えば素材の違いもあり、人と差をつけたい・レアアイテムが好きこんな方にはスニーカーはマストアイテムです。

スニーカーに迷ったらこちらの記事へ↓↓↓

迷ったらこれだ!初心者のためのおすすめスニーカー5選

ファッションの基本 【 ショップ 】


ファッションの基本を磨くためにはお店選びが必須です。

次のショップは知っていて損はないと思います。

ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズのショップ
https://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/storelocator/usj.html


ユナイテッドアローズは押さえておいて間違いないでしょう。

ユナイテッドアローズという会社の中で様々な業態があり、中でも上質感の【 ユナイテッドアローズ 】ストリートカルチャーから生まれた【 ユナイテッドアローズ サンズ 】落ち着いた大人の印象の【 ユナイテッドアローズ グリーンレーベル 】はチェックすべきかなと思います。

UNITED ARROWS green label relaxing [サンニーワークス]SC★3/2WORKSGLRストレッチチノパンツ ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング パンツ/ジーンズ チノパンツ カーキ ブラック 【送料無料】

ビームス

ビームスのショップ
https://www.beams.co.jp/shop/j/


ビームスも行けば必ずいいアイテムが見つかります。
カジュアル・ビジネスカジュアル・ストリートまで幅広く展開しているのでアイテムを絞っていくと選びやすいかと。

おすすめは新宿にある【 ビームスジャパン 】

ビームスのハイストレッチデニムはオリジナルで自社生産。
スキニーなのに窮屈感が少なく履き心地抜群で初心者におすすめです。

[ビームス] デニム パンツ/ハイストレッチ スキニーデニム メンズ ブラック

アウトレットに入っている【 ユナイテッドアローズ 】【 ビームス 】は正直あまりおすすめではありません。


・人が多くて店内がぐしゃぐしゃ

・店員さんに接客してもらえない

・商品の魅力度が低い


真剣におしゃれをしたい方、これからおしゃれになりたい方はアウトレットではない直営店に行くのがおすすめです。

まとめ

デニムとスニーカー
以上がファッションの基本となります。


・ファッションの基本はシルエットとサイズ感

・パーカー、デニム、スニーカーはマストアイテム

・ショップはまずユナイテッドアローズとビームスの直営店にいくべし


この記事がよかったらシェアをお願いします。

SO_YOU_BLOGの最新情報をチェック!